横浜ラグビースクール

指導概要

各学年に分かれて、それぞれの発育・発達レベルに合わせた練習を実施し、チームと個人での目的や習得すべき目標を設定しています。最終的には、「自ら考え、言語化し(周りに伝え)、行動する」ことのできる選手を育てます

楽しく練習しよう

楽しさを感じさせる指導をめざしています。楽しければ、子どもは自分から練習に参加します。辛さや怖さを感じさせるような指導は、子どものやる気を奪ってしまいますから。


練習の創意工夫を

ポイントをハッキリとして、なにを練習しているのかが解るように指導します。指導法に、これで良い、と云う終わりはありません。去年より今年、今年より来年、と「創意工夫」を心掛けています。


成功を体験しよう

楽しく練習するには、その練習の中でも、成功を体験することが大切です。成功を通して喜びと楽しさが生まれます。飽きづらい色々な練習メニュ−を用意しています。


基礎の習得と判断力

能力の高い選手が自分勝手に動いて勝つようなスタイルでは、チームの為になりませんし将来必ず壁にぶつかります。目の前の勝利ばかりにこだわるのではなく、きちんとした基礎プレーを身につけさせ、その上で、高い技能と判断力を身につけることが出来るプレーヤを育てていきます。


勝利を追わない指導、指導のあとから追ってくる勝利

勝利することは大事です。それよりも、全員が満足した試合が出来ること。勝ち続けることより、負けてもそれをばねにして頑張れる子。それでも何よりもラグビーが好きで好きでたまらない子を育てたいと考えます。


Yokohama Rugby School Information

各学年に分かれて、それぞれの発育・発達レベルに合わせた練習を実施し、チームと個人での目的や習得すべき目標を設定しています。最終的には、「自ら考え、言語化し(周りに伝え)、行動する」ことのできる選手を育てます

ミルキー/GA(ゴールデンエイジ):幼稚園~小学2年生が対象 ★タグラグビー

まずはラグビーボールに慣れ親しんでもらうこと、その次はグラウンドで友達と一緒にボールを持って走ったり投げたりしながら、ラグビーに対する興味を持ってもらいます。ゲームはコンタクト(タックルなどの接触プレー)なしのタグラグビーをおこないますが、少しずつ基礎プレーにつながる練習を取り入れています。


ミニ(中学年):小学3年生~4年生が対象 7人制

ゲームが接触のないタグラグビーから、コンタクトのある7人制のゲームに変わります。 この年代では、練習・試合を通じてラグビーのルールの理解、基礎プレーの習得、仲間意識/チームワークに重きをおきます。また、試合で勝った嬉しさ、負けた悔しさを少しでも感じ取り、その中でラグビーが大好きな子を一人でも増やしていけるよう指導しています。


ミニ(高学年):小学5年生~6年生が対象 9人制

基礎から基本プレーを重視した練習に変わり、ラグビーの本質を少しずつ理解していけるよう指導しています。その中で、「本気」になってがんばる、闘う、感動するということを少しずつ味わいながら、中学生になってもラグビーを続けてくれる子を育てています。練習の成果を発揮する場として、チャンピオンシップの大会にも出場します。


ジュニア:中学生 12人制

これまでの単独学年ではなく、中学1年生~3年生までが同じチームとして活動します。 基本プレーの確立、勝負に対するこだわりなどのプレー面だけでなく、仲間との友情、協調性、ルール・規律の厳守などスポーツマンシップを育みながら、スクールの集大成年度として「七つの誓い」を本当の意味で理解し、実践できるラガーを一人でも多く育てるよう指導しています。なお、2010年から単独チームの全国大会(太陽生命カップ)が開催され、全国の強豪チームと戦う機会ができました。


また、県大会で優れたプレーヤと認められた選手は、「神奈川県スクール代表」として東日本大会へ参加し、勝ちあがるとおこなう地区大会を勝ち上がった各都道府県の代表と花園と同時期の年末に対戦することができます。


◆About 指導方針

安全をすべてに最優先させながら、各学年・各年代に合わせた体力向上、挨拶や礼儀など豊かな人間性の育成、スポーツの楽しさや厳しさ、コミュニケーション能力の向上、そして、ラグビーを通じて子ども達の夢を育てます。

 ・勝利を追わない指導、指導の後から追ってくる勝利  ・横比較ではなく縦比較

◆About 指導員

総勢150 名を超えるボランティアが指導員として活動しています。ボランティアとはいえ、コーチング資格の取得者が大半を占め、年に複数回、コーチングスキル研修や組織心理学、リーダーシップなどの講習、安全対策セミナーなどを実施して、指導員としてのスキル向上を図っています。

◆About 指導内容

コーチ委員会と連携を取りながら、各学年に指導責任者・副責任者を設け、その学年・年代に合わせた練習内容を採用しています。小さなお子様から中学生まで、女の子も男の子も、「ラグビーを楽しむ」ことから「全国への挑戦」まで幅広く対応しています。

◆About 費用

入校時に、スポーツ保険代金を含む年会費をお支払いいただきます(¥15,000 円〜¥24,000)。

学年によって年会費が異なります。また入校月によっても異なります。詳しくはスクールHPまたはメールにてお問い合わせください。なお、ミニ以上は合宿や遠征があり、合宿費・遠征費などは別途かかります。